列車の床下から白煙が上がったトラブルの原因が判明

9月に北海道白糠町のJR根室線白糠駅に停車していた普通列車の床下から白煙が上がったトラブルがありましたが、そのトラブルの原因が、燃料をエンジンに送る管のつなぎ目に隙間が生じていたため、そこから軽油が漏れたことが原因だったそうです。

JR北海道によると、トラブルが起きた車両は、9月24日に釧路運輸車両所でエンジンに燃料を供給する管に差し込むノズルを新品に交換したばかりだったのですが、。

管の先端が汚れや傷があるため、本来は紙やすりで先端を削らないといけないのに、その作業を作業員が怠ったため、ノズルと菅の先端に隙間ができてしまい、そこから燃料が漏れ、高温の排気管に触れたことで白煙が上がってしまったようです。

けっきょく、またもJR北海道の関係者の怠慢な作業がトラブルの原因だったようです。

 

Jレジェンド列伝に「遊遊白書」が収録されていることが明らかになる

週刊少年ジャンプで連載されていた漫画が原作のファミコンゲームが多数収録されているという、ニンテンドー3DS専用ソフト「Jレジェンド列伝」。

Jレジェンド列伝は、週刊少年ジャンプ45周年、Vジャンプ20周年、そしてファミコン生誕30周年を記念して製作されたソフト。

このJレジェンド列伝に、スーパーファミコンソフトとして発売された「遊遊白書」が収録されていることが明らかになりました。

「遊遊白書」はジャンプの人気漫画だっただけじゃなく、ゲームもスーパーファミコンソフトの中でも名作の誉れの高いゲーム。

Jレジェンド列伝には、他にもドラゴンボールや聖闘士星矢、キン肉マンなどの懐かしいジャンプゲームが、昔のままで収録されているそうですよ。

Jレジェンド列伝は11月7日に発売です。

 

菅直人元首相が参院選比例区選挙で自民党民主党の落選運動をしている

菅直人元首相が、参院選比例区選挙で自民党に投票しないよう訴える落選運動を自身のブログで展開していることが明らかになりました。

菅氏はブログの中で「このままでは福島原発事故以来『原発ゼロ』を求めた多くの国民の意思が生かされません」と語り、選挙区ではなく比例区で自民党の落選運動をする理由を「選挙区選挙は自民党候補が落選しなければ効果が出ませんが、その点、全国比例区選挙では自民党に対する全国民による投票ですから、自民投票の多寡で批判の強さがはっきり出ますし、自民党の議席を減らすこともできます」と説明しています。

安倍首相を名誉毀損で訴えたのに続き、自民党の落選運動まで始めた菅氏。一時は首相までした人の行動ではないですね

 

ローゼンメイデンが3度目のアニメ化

週刊ヤングジャンプに連載中のPEACH-PITの人気漫画『ローゼンメイデン』。

その『ローゼンメイデン』が再びアニメ化されることが明らかになりました。

『ローゼンメイデン』は、ローゼンメイデンと呼ばれる意志をもった人形たちの闘いと、そのドールの1体である真紅のネジを「まいた」ことにより、闘いに巻き込まれることになった桜田ジュンの成長の物語。

第1期が2004年に、第2期が2005年にアニメ化されましたが、今度の新アニメでは、原作漫画がヤングジャンプに移籍してから始まった、「まかなかった」世界での物語が舞台となるそうです。

原作では、「まかなかった」世界での物語は終わり、再び「まいた」世界での物語がスタートしていますから、こちらもアニメ化してほしいですね。

 

砲丸投げの練習をしていた男子生徒の頭に別の生徒が投げた砲丸が当たる

富山県魚津市の高校で、砲丸投げの練習をしていた男子生徒の頭に別の生徒が投げた砲丸が当たり、男子生徒が重傷を負う事故が起きていたことが明らかになりました。

事故が起きていたのは、県立魚津工業高校陸上部。

4日午後3時ごろ、3年の男子生徒が砲丸投げの飛距離を測っていたところ、後ろから別の生徒が投げた砲丸が頭に当たり、男子生徒は頭の骨を折る重傷を負ったそうです。

当時、学校は春休み中でしたが、事故にあった生徒を含め4人の生徒たちが校舎脇の芝生で砲丸投げの練習をしていたようです

。ただ、この時、陸上部の顧問である教師2人が不在だったことから、警察は、学校側が十分な安全管理をして生徒たちに練習をさせていたかを調べているそうです。

陸上競技の砲丸投げにしてもやり投げは、一歩間違えば凶器になる物を投げているようなものですから、投げる前には周囲確認を忘れてはいけないでしょう。

鳩山氏の「係争地」発言を小野寺五典防衛相が強く非難

中国を訪問した鳩山由紀夫元首相が16日、北京で、中国の外相らと尖閣諸島問題などに関する意見交換を行い、中国側に「係争地であると互いに認めることが大事だ」と発言したことが明らかになりました。

この鳩山氏の発言を、小野寺五典防衛相は、17日夜に出演したBSフジの番組の中で、鳩山氏の発言を非難。

「日本にとって大きなマイナスだ。言ってはいけないが『国賊』という言葉が一瞬、頭をよぎった」と語り、「係争などなく(尖閣は)固有の領土なのに、中国側は、日本の元首相はこう思っていると世界に宣伝し、いかにも係争があるかのように国際世論がつくられてしまう」と鳩山氏を強く非難しています。

自分が元首相であることを自覚していない鳩山氏。

自分の発言がどれだけ日本の外交に悪影響を与えてしまうかがわからないんでしょうか?。

 

アスベストが使われていることを知らずに学校で工事が行われる

アスベスト(石綿)による健康被害を防ぐため、アスベストが使われている建物を工事する場合、アスベストの飛散防止措置をする必要があります。

しかし堺市北区の大阪府立金岡高校で行われている校舎外壁の補修工事で、アスベストの飛散防止措置をとらずに工事が行われていたというのです。

どうやら工事を請け負った業者が、校舎のひさしにアスベストが吹き付けられていたことに気づかず、工事を行ってしまったというのです。

現在は飛散防止措置がとられているということで、粉塵の飛散防止措置はとっていたことから、府教委は「生徒や周囲の環境に影響はない」と説明しています。

脱毛サロンがアスベストで仮にできていたら、脱毛どころの話ではありませんね。それはどんな建物でも同じで、アスベストは人間のみらいを奪うものです。
ただ、吹き付けられていたのが毒性の強い青石綿で、石綿がむき出し状態にしばらくなっていたそうですから、将来、健康被害が出る人がいなければいいですけどね。

ジェームズ・キャメロンがアバター4のアイデアはあることを明かす

アバター2とアバター3が製作中だということを明かしたジェームズ・キャメロン。そのジェームズ・キャメロンが、アバター4は製作に取りかかっていないだけで構想は考えてあることを明かしました。

アバター2は2014年12月公開、アバター3は2015年12月公開を予定していますが、アバター4に関してはアバターシリーズのプロデューサーを務めるジョン・ランドーが、アバター4の製作は否定していました。

ただ、それはアバター4の製作には取りかかっていないだけで、今後製作される可能性は十分にあるというのです。

アバターの生々しいキャラクター達の本来の顔を私は見てみたいのですが、彼らもまた脱毛されているのでしょうか。男性 脱毛も今や珍しいものではなく、メンズエステなども都心にはたくさんありますから。

ジェームズ・キャメロンのアイディアによると、アバター4は、アバターシリーズの舞台である惑星パンドラでの初期の探索に関するストーリーになるということです。

ただ、最近は3D映画が見慣れてきていますから、アバター2と3はアバターの時ほど話題にならないかもしれません。そうなるとアイデアはあってもアバター4は製作されないかもしれません。

 

子供の産み分けのためにタイに渡航した夫婦が2012年だけで90組もいた

子供を産むのに、産み分けをしたと思っている夫婦は多いようです。

しかし日本では、原則として男女の産み分けが認められていません。

そのため、男女の産み分をするためにタイに渡航して子供の産み分けを行った夫婦が、2012年だけで少なくとも90組もいたことが明らかになりました。

それほど子供の性別に拘る必要があるでしょうか。ただ、脱毛というジャンルに関して言えば、女の子には脱毛に結構お金がかかるので注意が必要かと思います。脱毛サロン ニードル脱毛をしたいなどと子供が言ったら、確かに男の子が生まれて生きた場合よりは、コストはかかるのでしょう。

男女を産み分けるのはそれほど難しいことではなく、精子と卵子を体外で受精させた受精卵の染色体を子宮に戻す前に調べる、着床前診断という方法を用いることで確実に男女の産み分けをすることができるそうです。

しかし、男女を親が産み分けすることは医療ではなく親の身勝手との倫理面の問題から、日本では男女の産み分けが認められていないのです。

確かに、子供の産み分けができれば良い面も多々あるでしょうが、元気に生まれてきてくれれば、生まれてきた子供が男でも女でも、どちらでも良いと思いますけどね。